絵の種類を考える | 専門分野を学んで活かすためには専門学校に通うことが最適

専門分野を学んで活かすためには専門学校に通うことが最適

勉強

絵の種類を考える

着色の方法

イラストを専門的に学びたいと考えるのであれば、自分がどのような絵を描きたいと考えているのかということを事前にしっかり考えておくようにすることが大切です。
イラストを作成するためにはいくつかの選択肢があるので、その中から、自分が目指す絵を選択するようにしましょう。
では、どのような選択肢があるのかというと、まずアナログやデジタルという選択肢があります。
高校でイラストを学ぶ際に関しても、まずはこのような種類をしっかり選択するようにすることが大切です。
では、その選択をする前に、アナログとは何か、デジタルとは何かということを把握しておくようにしましょう。
アナログとは、紙に直接イラストを描くことができる方法です。逆にデジタルの場合は、紙に直接イラストを描くということがありません。
デジタルの場合は、パソコンを利用して、パソコン上で絵を描くのです。
高校でイラストを学びたいと考えているのであれば、まずはこのようなアナログを学びたいのかデジルを学びたいのかということを、しっかり高校に入学する前に決めておきましょう。

高校に入学する前に決めておくことは、完成させたいイラストの塗り方などです。
絵の塗り方には様々な方法があり、たとえばアナログであれば、コピックや水彩、油絵などの着色方法があります。
このような塗り方はデジタルでも行なうことが可能なのですが、デジタルの場合はアニメ塗りなどを行なうことも可能です。

Copyright© 2015 専門分野を学んで活かすためには専門学校に通うことが最適 All Rights Reserved.